新型コロナウイルス感染拡大を受け、恵泉女学園では様々な感染症対策を行っています。

日々の学校生活では毎朝の検温、手指の消毒、昼食の前後の机上の消毒をし、礼拝では間隔を開けて着席しています。

毎朝の礼拝もホールに入る生徒の人数を制限して、一学年と決めています。

ほかの学年はホールから中継を繋ぎ礼拝を行っています。