※2019年度・2020年度は新型コロナウイルスの影響で行えていません

三陸歌津応援プロジェクト

・三陸歌津応援プロジェクト 

 東日本大震災の被災地見学やワカメ収穫作業をはじめとした様々な漁業のお手伝いを行う2泊3日のプロジェクトで

す。地元の方の声を直接聞き、被災地の現状や課題を考えます。2012年6月から始まり、例年有志生徒、教員、卒業

生合わせ60名ほどが参加しています。

活動内容

 気仙沼東日本大震災遺構伝承機関見学や、わかめ収穫作業などの漁業のお手伝いを行います。地元の方と交流し、

現地の方々の貴重なお話を聞きます。毎晩分かち合いの時間を持っており、その日自分が感じたこと、考えたことを

共有するひと時です。

・参加した先生からの感想

 実際に現地に訪問することによって、メディアでは報じられていない現状や現地の方の声を知ることができました。

訪問先の方々もとても親切で、偏見を持たない恵泉生とのまるで家族のような交流が印象的です。

ヒロシマ 平和の旅

・ヒロシマ 平和の旅

 例年3月に行っています。初回は1988年。平和記念資料館・原爆ドームなどを見学し、被爆者の方からお話を聞

き、戦争の恐ろしさや平和について考える旅です。広島湾内に浮かぶ似島を訪れるなど、現地に行って理解を深めま

す。最終日には宮島も訪れます。

・活動内容

 広島平和記念館や江波山気象館などの施設などに訪問し、何が起こったのか真実を学びます。また語り部の方々や

在日韓国人の方から生でお話を聞く機会を設けています。実際に被爆者の方からお話を聞くことで、現実として受け

入れられるようになっていきます。

・参加した先生からの感想

 実際に行かないとわからないことは沢山あります。皆さんには生で耳で聞いて、肌で感じてほしいと思います。ま

ずは”知る”ということ。事前学習を含め、このプロジェクトを通して、戦争から遠ざかって生きてはいけないという

生徒たちの真剣な思いが心に残っています。

留学プログラム

恵泉の留学プログラムに参加した2人の生徒にお話を聞きました。